WealthNavi(ウェルスナビ)はいくらから始めればいい?【自動積立がおすすめです】

WealthNavi(ウェルスナビ)

「WealthNavi(ウェルスナビ)っていくらから始められるの?」

「投資額が少ないと意味ない?」

「実際に投資している人はどのくらい運用しているの?」

当記事では、こういった疑問にWealthNaviで運用中のシロガネが回答していきます。

 

この記事の内容
  • WealthNaviで資産運用を始めるときの金額について【10万円からOK】
  • 最初に大金を用意するよりも継続して積立投資をする方が大切

それではみていきましょう!

 

公式サイトにもいくらから運用できるか解説してあるので、興味がある人はこちらをどうぞ!

>WealthNavi(ウェルスナビ)の公式サイトを見る

 

WealthNavi(ウェルスナビ)はいくらからできるの?|最低投資額は10万円から

 

WealthNaviの口座開設自体は無料でできます。しかし、最初に投資をする最低額は10万円になっています。

雪だるまくん
雪だるまくん

いきなり10万円投資をするってちょっと怖いな

WealthNaviは完全自動で世界中の資産に分散投資をしてくれるので、最初の投資額があまりにも少ないと分散投資ができません。

ですので10万円を最初に入金して運用してもらう必要があるんですね。

初期のWealthNaviは最低投資額が30万円でした。
しかし、2017年の後半から顧客の負担を減らすため10万円から運用ができるようになったんです。
ですので、WealthNaviで運用を始めるときにはまず10万円を用意して銀行口座に入金しておきましょう。
入金の手続きや手数料について(基本は無料)は「WealthNavi(ウェルスナビ)の始め方をイチから解説!|口座開設・入金・積立の手順まとめ」をお読みください。

そもそも資産運用はいくらから始めるべき?

「ウェルスナビ は10万円から投資ができるのは分かったけど、その程度の金額で投資を始めていいの?」

とお考えの方は「資産運用はいくらから始めるべき?投資には元手が必要という勘違い」をお読みください。

実際、資産運用を始めるときの額はあまり重要ではなく、投資を始めてからの継続投資の方が重要だと解説しています。

WealthNaviにいくら入金すれば儲かるの?|ユーザーの平均入金額を紹介

雪だるまくん
雪だるまくん

じゃあ10万円を最初に入金すればいいの?

もっと大きなお金を投資しないと意味ないのかな?

シロガネ
シロガネ

そんなことないよ!

基本的に10万円の入金で最初はOKだね。運用してみて慣れてきたら追加入金してみよう

WealthNaviの公式サイトによれば、ユーザーの初回入金額の平均は52.7万円のようです。

雪だるまくん
雪だるまくん

みんな50万も投資しているの?

そんな余裕ないなぁ

他の人の入金金額は気にしなくてOKです。

 

たしかに最初に大きい金額を運用すればその分利益が大きくなる可能性もありますが、デメリットも大きいんですね。

最初の投資額を大きくするデメリット
  • 運用を始めるのに時間がかかる
  • 生活資金に手を出してしまう可能性がある

50万円を貯めるために2~3年かかってその間お金を貯金して寝かせるなら、10万円をさっさと運用したほうがいいでしょう。

また、無理して生活資金からお金を出すのもおすすめしません。

資産運用は無くなっても生活に影響のない余剰資金から行うのが鉄則です。

シロガネ
シロガネ

余裕資金が10万円あるならすぐ始めるのが1番だよ!

雪だるまくん
雪だるまくん

10万円だったら何とか…

ボーナスの1部を使えばいける!

WealthNaviでは自動積立がおすすめです

最初にWealthNaviに入金して運用を始めたなら、そのあとに自動積立をするのがおすすめです。

自動積立とは、決まった金額を月の指定した日に銀行口座から自動で引き落としてWealthNaviに投資をしてくれるサービスです。
引き落としの手数料も無料で、解除もすぐにできます。

 

シロガネもWealthNaviの自動積立で毎月1万円を追加投資しています。

自動積立は資産運用の手法としてとても優れているのでメリットを紹介しておきますね。

自動積立のメリット
  • いちいち入金する手間がかからない
  • 給料から天引きするので続けるのが楽
  • 相場を気にする必要がない
  • WealthNaviが投資をするETFの取得価格を平均化できる(ドルコスト平均法)

 

個人的には毎月決まった額を自動で引き落としてくれるので継続がとても楽な点が気に入っています。

シロガネのような相場を読むセンスがない人間からすると、

「いま投資したら次の日には値下がりするんじゃないか?」

「いまが相場の底か分からないから投資しないほうがいいんじゃないか?」

と悩んで投資をすることができないので、いっそのことロボットのように機械的に投資をするのがいいんですね。

 

また、同じ金額を投資し続けることで取得価格の平均化ができることを「ドルコスト平均法」といいます。

初心者の人はざっくり「一度にドバっと投資するより、ちまちま投資を続ける方が損しにくい」と覚えておけば問題ないでしょう。

ドルコスト平均法について詳しく知りたい人には下記の書籍がおすすめですよ!

10万円を用意できない人はTHEO(テオ)がおすすめ|1万円から資産運用ができます

WealthNaviとおなじロボアドバイザーのTHEO(テオ)なら最初の投資額が1万円からスタートできます。

シロガネはWealthNaviもTHEOどちらも運用していますが、使い勝手や運用成績に大きな差はないので1万円からロボアドバイザーを試したい人にはTHEOをおすすめしています。

 

>THEO(テオ)で口座開設をする

WealthNavi(ウェルスナビ)はいくらからできるかについてまとめ

WealthNaviのはじめ方について解説してきました。

本記事の内容をまとめると下記の感じです。

記事の内容まとめ
  • WealthNaviは最低投資額が10万円
  • 平均的な初回入金額は52万円だけで気にしなくてOK
  • WealthNaviの自動積立はメリットが大きいのでおすすめ
雪だるまくん
雪だるまくん

WealthNaviはいくらからできるかよく分かったよ!

シロガネ
シロガネ

10万円を入金して1万円の自動積立でも資産運用の効果が高いからおすすめだよ!

シロガネも最初はビビって最低投資額の10万円、自動積立は毎月1万円から運用をはじめました。

ただ数ヵ月たつとWealthNaviの安全度が高く、効率的にお金を増やしてくれるので追加入金して運用額を増やしています。

銀行にお金を寝かしておくよりも遥かにメリットがあるので10万円の余裕資金がある人は是非WealthNaviで資産運用をはじめてくださいね!
>>WealthNavi(ウェルスナビ)の無料口座開設をする
WealthNavi(ウェルスナビ)
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シロガネをフォローする
雪だるま式~Snowball-Effect~