【超保存版】SBI証券で海外ETFの買い方まとめ|イチバン得する手順も紹介!

SBI証券
雪だるまくん
雪だるまくん

アメリカのETFを買いたいんだけど、やり方が分かんないんだ

シロガネ
シロガネ

SBI証券でお得に買う方法を紹介するね!

「低コストで海外の企業に投資がしたい」とか「配当金をもらいたい」という時にはSBI証券で海外ETFを買うのがおすすめです。

ETFは簡単に言うと、いろいろな企業の株をパッケージにしたものです。

1つの企業の株式に投資するよりも沢山の会社に分散して投資した方がリスクが少ないですよね。

しかもETFは運用中にかかるコストが非常に安いので資産を効率よく増やすことができます!

でも、海外のETFを買う方法は手順が分かりにくく初心者には手を出しずらいデメリットもあります。でも資産運用では海外ETFを上手に使うことはとても大切なことなんです。

そこで今回は、図解も使って簡単に分かりやすく海外ETFを買う方法を説明させていただきます。

SBI証券で海外ETFを買うメリットは?|手数料がとにかく安い!

雪だるまくん
雪だるまくん

どうしてSBI証券を使うの?

今回の記事ではSBI証券で海外ETFを買うことをおすすめしています。

 

その理由は、手数料が他社に比べて安いからです。

SBI証券のメリットについて簡単に紹介しますね。

ETFの購入時手数料が業界最安値

SBI証券はETFを買うときに発生する購入時手数料」が業界で最安値の水準なんですね。

SBI証券のETF購入時手数料
  • 約定金額の0.45%
  • 手数料下限5ドル
  • 手数料上限20ドル

SBI証券の購入時手数料はマネックス証券と楽天証券と並んで業界最安値なんです!

同じ商品を買うのなら手数料が安いところで買うべきでしょう。

しかもSBI証券のNISA口座を使えば購入時手数料は永久無料なんです!
NISA口座は1人につき1つしか作れないので、NISA口座をまだお持ちでない人はSBI証券で作るのをおすすめします。
SBI証券は無料で口座開設ができるので資産運用をしたい人は口座を作っておくのが必須でしょう。

>>SBI証券 で口座開設をする

住信SBIネット銀行を使えば為替手数料が業界最安値になる!

SBI証券のメリットは為替手数料を安くする方法があるからです。

雪だるまくん
雪だるまくん

為替手数料ってどういうこと?

海外のETFを買うときは、私たちが持っている日本円をいったん海外の通貨(例えばドル)に変える必要があります。

日本円を他の国の通貨と交換したときの手数料を為替手数料というんですね。

ETFを買うたびに発生する手数料なのでなるべく安くしたいところです。

 

SBI証券は同じグループの住信SBIネット銀行で為替取引をすると他社よりも安い手数料で通貨の交換ができます。

シロガネ
シロガネ

どの証券会社でも買うべきETFはだいたい同じだから手数料が安いところを選ぼうね!

SBI証券で海外ETFを買う方法

SBI証券と住信SBIネット銀行にログイン

シロガネ
シロガネ

まずはSBI証券にログインしよう!

SBI証券 のトップページからログインをしましょう。

SBI証券にログインできたら、画面の右側にある「住信SBIネット銀行」の「ログイン」をクリックします。

住信SBIネット銀行の口座開設がまだの場合は「開設」となっているので、クリックして口座開設をしましょう。

住信SBIネット銀行で外貨と交換をする

シロガネ
シロガネ

じゃあ住信SBI銀行で為替取引をしようか。「外貨預金」という項目の「外貨普通預金」を探してクリックして!

住信SBIネット銀行にログインしたら、上の方を見てください。そうすると「外貨預金」という項目があるのでこれをクリックします。

 

「外貨預金」をクリックすると、いくつかのタブが出てきます。その中の上から2番目の「外貨普通預金」を選びましょう。

 

外貨普通預金の画面を開いたら下の方に「為替レート」という欄があります。

その中から交換した通貨を選びましょう(今回は米国ETFを買うのでアメリカドルを選びます)

 

取引画面に移ったら「注文金額」に両替したい日本円の金額を入力します。

希望する為替レートがある場合は「リアルタイム」から「指値注文」に変更して取引しましょう。
米ドルでの金額指定もできますが、計算がしやすい円での金額指定がおすすめです。
金額を入力したら取引パスワードを入れて、最後に「確認」を押しましょう。

シロガネ
シロガネ

これで為替交換はおしまいだよ!

雪だるまくん
雪だるまくん

意外と簡単だったね!

交換した外貨をSBI証券に送金する

シロガネ
シロガネ

外貨を買ったらSBI証券に送金しよう

住信SBIネット銀行で外貨を入手したらSBI証券に送金をしましょう。

 

送金は手数料が無料でリアルタイムに反映がされます。

ここからはSBI証券のサイトに戻ってくださいね。

 

SBI証券のホーム画面の右上にある「入出金・振替」をクリックします。

 

次に、入金画面に左側にある「外貨入金」を選びましょう。

 

外貨の入金画面ではまず入金する通貨を選択します。

今回は米ドルですね。

次に振込金額をドルとセントに分けて入力し、取引パスワードを入れましょう。

最後に「振込指示確認」で送金が完了です!

雪だるまくん
雪だるまくん

何がどこにあるのか分かりにくかった…

SBI証券はサイトが非常に見にくく、使いにくいのがデメリットなんですね。

慣れれば簡単に操作できますが、それまでは1つずつ当記事を見ながら作業してみてください!

SBI証券で海外ETFを買う

シロガネ
シロガネ

ここから海外ETFの買い方を説明するね

外貨の入金ができたらSBI証券で海外ETFを買う準備が整いました。

もう一度、SBI証券のホーム画面に戻って上の方にある「外国株式・海外ETF」をクリックしましょう。

 

外国株式・海外ETFの画面を開いたら、右側にある「外国株式」の「取引」をクリックしましょう。

外国株式の取引口座を開設していない場合は、「開設」となっているのでクリックして口座開設をしましょう。
口座開設は10分程度で完了しますよ。

 

外国取引サイトに移動したら希望する銘柄を検索しましょう。

今回は検索欄に「VTI(米株式インデックス)」を入力します。

 

購入した銘柄が出てきたらクリックしてETFの詳細画面に移動します。

ETFの詳細画面の真ん中のあたりにある「買付」を選んでください。

ETFの買い付け画面を開いたら希望数量などを入力します。

ETFの買付手順
  1. 購入するETFの口数を入力する
  2. 指値か成行を選ぶ(おすすめは成行です)
  3. 預け区分を選ぶ(通常は特定預かりでOKです)
  4. 決済方法を選ぶ。
    今回は外貨を準備しているので外貨決済ですが、外貨がない場合は円貨決済もできます

雪だるまくん
雪だるまくん

円でも決済できるなら何でさっき外貨に交換したの?

SBI証券は外貨でも円貨でもETFを買うことができます。

 

しかし、円貨で買った場合は購入時に為替手数料の25銭が発生します。

住信SBIネット銀行で事前に外貨を買うと為替手数料が4銭になるのでおトクなんですね。

シロガネ
シロガネ

事前に外貨を買うのが面倒な場合は円貨で決済しても大丈夫だよ!

最後に取引パスワードを入力すれば買付完了です!

 

ETFは通常はすぐに買付がされますが、各国の注文中止時間帯は買付がされないので注意しましょう。

SBI証券の各国注文中止時間帯一覧へ

まとめ

SBI証券で海外ETFの買い方についてお話をさせてもらいました。

海外のETFを買うのはもっと難しいと思ってたけど、これならできそう!

シロガネ
シロガネ

さっそくやってみようね!

SBI証券なら他の証券会社よりも手数料が安いのでお得に海外ETFを買うことができますね。

 

「小額から海外の企業に投資したい」や「配当金で不労所得がほしい」と思ったら海外ETFに投資してみるといいでしょう。

ぜひお試しくださいね!

>>SBI証券 で口座開設をする

 

「もっと簡単に海外ETFに投資がしたいな~」と思った方にはロボアドバイザーがおすすめです!
当サイトでおすすめしている「WealthNavi(ウェルスナビ)」と「THEO(テオ)」なら完全おまかせで海外ETFに分散投資ができます。忙しくて時間がないあなたにぴったりの運用方法でしょう。

シロガネの運用実績も随時公開しているので、是非お読みください!

関連記事:WealthNavi(ウェルスナビ)の運用を開始!キャンペーンとアフィリエイトで2500円を獲得予定

関連記事:THEO(テオ)の運用実績を公開|2018年7月時点での利回りは?

 

SBI証券
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シロガネをフォローする
雪だるま式~Snowball-Effect~