マネーフォワードでAmazonと連携できない・失敗する時の対処法について解説

節約術(Amazon・Moneyforward活用)
雪だるまくん
雪だるまくん

マネーフォワードでAmazonとの連携がうまくできない…

どうしたらいいんだろう?

 

当記事ではこんな疑問にお答えしていきます。

こんにちは。シロガネです。

750万人以上が使っている家計簿アプリ「マネーフォワード ME」。

金融機関やECサイトと連携することで自動的に家計簿を作ってくれるので便利ですね。

しかし、大手ECサイトの「Amazon」とマネーフォワードの連携がうまくできないケースが多発しているようです。

Amazonのユーザーの方はマネーフォワードで連携ができないと家計簿が上手く作れなくて困ってしまいますよね。

 

ですので、当記事ではマネーフォワードとAmazonの連携ができないときの対処法について解説していきますね!

マネーフォワードでAmazonの連携が失敗する

マネーフォワードはAmazonのようなECサイトと連携することで、何にいくら使ったのかが自動的に家計簿に記録されます。

買い物の度に家計簿をつける必要がないのでとても便利ですよね。

 

しかし、マネーフォワードとAmazonを連携しててもあるタイミングで連携ができなくなってしまう場合があります。

下記の画像のように「追加の入力が必要です」と連携が失敗したアイコンが表示されます。

Amazon マネーフォワード 連携失敗

 

マネーフォワードでAmazonの連携ができなくなるのは少し前まではあまり頻繁に起こりませんでした。

しかし、Amazonの不正ログインの問題が発覚した後から追加の入力をかなり頻繁に求められるようになったんですね。

セキュリティとしてはいい事ですが、使いにくくなってしまったので残念です…。

マネーフォワードとAmazonが連携できないときの対処法

ではここからマネーフォワードでAmazonの連携が失敗したときの対処法について解説していきますね。

追加情報の入力画面に移動する

マネーフォワードの口座一覧の画面で「連携が失敗しました」と書いてある部分をタップしましょう。

その後、情報の取得が失敗したと表示され「お客様による画像認証が必要です」と出てきます。

画面の「追加入力画面へ」をタップしましょう。

画像認証をしてもう一度連携をする

追加の入力画面では表示されている6文字程度の文字列を入力する事を求められます。

少し見にくいですが、表示されている文字を入力し、「完了」をタップしてください。

マネーフォワード Amazon 追加入力

Amazonの画像認証はほとんど文字が見えない状態のものも出てきます。

そういった場合は間違えてしまいますが、問題ありませんのでもう一度入力をしてみてくださいね。

画像認証で何度も失敗する事も

画像認証できちんと文字を入力してもなぜか連携ができない場合があります。

シロガネも下記のように画像認証をしても「時間がかかっております」と表示されてしまう時がよくありますね。

マネーフォワード Amazon 連携失敗

もちろん画像認証はなんど間違えてもロックされて連携ができなくなることはありません。

正確な入力をしても連携が失敗してしまうときは焦らず少し時間を置いてから再度やったほうがいいですね。

たまにですが、上記の「時間がかかっております」と表示された後に放置していると連携が完了している場合があります。

マネーフォワードとAmazonの連携は時間がかかるので一度入力したら少しほったらかしにした方がいいかもしれません。

連携が成功するとAmazonの明細が表示されます

画像認証が成功すると下記の画像のように「連携に成功しました!」と表示がされます。

Amazon マネーフォワード 連携

 

連携が成功するとAmazonで使った明細がマネーフォワード上で確認することができます。

Amazon マネーフォワード連携

これでカテゴリーごとにAmazonでいくら使ったのかが分かりますね。

【悲報】一括更新すると画像認証を求められます

ちなみにマネーフォワードのプレミアムサービス(有料会員)の特典である「口座一括更新」をするとAmazonの連携がなくなり、再度画像認証を求められます。

1分前に連携を完了しても問答無用で認証を求められるので一括更新をするときはご注意くださいね。

マネーフォワードの公式の見解は?

マネーフォワードとAmazonの連携が度々なくなってしまうのはマネーフォワードにも問い合わせがいっているみたいです。

マネーフォワードの公式サイトのよくある問い合わせページでは下記のように回答をされています。

マネーフォワード Amazon連携

やはりマネーフォワードとしてもAmazonの連携が何度も失敗してしまうのは認識しているようですが、セキュリティの都合上そのままにしているみたいですね。

厳しくなったのはセキュリティ面としては安心ですが、使いにくくなったので残念に感じます。

それでもマネーフォワードは便利!

Amazonとの連携が難しくなったとはいえ、マネーフォワードはやはり便利なサービスなのでシロガネは継続して使っています。

まあもともとAmazonでの買い物明細をチェックするのは月末くらいなので月に1回程度画像の認証をすれば問題ないと思いますね。

他にもマネーフォワードには「予算機能」やマンスリーレポートといった節約に便利な機能が充実しているので是非マネーフォワードユーザーの方は使ってみてください!

 節約ができたら運用にも挑戦してみよう!

マネーフォワードを使って貯金ができたら是非資産運用にもチャレンジしてみてください!

銀行預金では年利0.1%もありませんが、少しだけリスクをとって運用をすれば年利3%〜5%でお金を増やすチャンスがあります。

バブル時代と違って自分から投資をしないと豊かになることが難しい時代ですので、ぜひ資産運用をまだしたことない方は下記の記事を参考にして、運用をはじめてくださいね!

節約術(Amazon・Moneyforward活用)
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シロガネをフォローする
雪だるま式~Snowball-Effect~