三部けいさん新作『夢で見たあの子のために』は続きが気になり過ぎるヒューマン・サスペンス

おすすめ本・書評

こんにちは。シロガネ@SNOWBALL EFFECTです。

今回はこちらのマンガを紹介します‼


 夢で見たあの子のために(1) (角川コミックス・エース) Kindle版

『僕だけがいない街』の三部けいさんの最新作

実写映画化もされたベストセラー『僕だけがいない町』の三部けいさんの新作ですね。

『僕だけがいない町』もメチャクチャ面白かったけど、今回の作品も非常にワクワクする良作でした。

双子の兄弟の復讐劇

kindleのあらすじはこちらです。

幼少期に家族を惨殺された中條千里は、ただ復讐を果たすためだけに生きている。生活の全て、学校の全て、復讐という目的を果たすのに必要な力とお金を得るため、自分が汚れるのも厭わない…。心配する幼馴染み、残された肉親の思いも振り切って果たそうとする、人生の全てを懸けた復讐劇の先にあるものは、果たして千里に何をもたらすのだろうか?メディアミックスで話題になった「僕だけがいない街」の著者が新たに紡ぎ出すヒューマン・サスペンスがここに開幕する!!

主人公の中条千里(せんり)の復讐がメインストーリーの作品です。

開始数ページでこれ…。

いや~衝撃的ですね。

 

普通の復讐劇と少し違うのが、千里が犯人の姿を知っているという点です。

千里は殺された双子の兄弟の一登(かずと)と感覚を共有することができたのですが、殺される直前の一登が見た犯人の姿も共有していました。

犯人の姿を知っている千里は復讐を実行するために必死に犯人を追います。

千里の抱いている憎しみや狂気がゾッとさせられます…。

張り巡らされた伏線

1巻で犯人を見つけ復讐を果たそうとする千里ですが、途中から大きく状況が変わります。

ネタバレになってしまうので書けませんが、恐らく千里の一家殺害事件の裏には複雑な陰謀がありそうです…。

人間の感情を非常にリアルに描かれる三部けいさんの作品なので、登場人物の心境が絡み合いながらストーリーが進んでいきます。

 

2018年2月時点で1巻までしか刊行されていませんが、続きがメチャクチャ気になる‼ww。

絶対に読者が驚くような伏線回収と感情移入させられる心理描写が出てくるので非常に期待ができる作品です。

 

ちなみに出てくる女の子がとても可愛いですww。

『僕だけがいない街』ではお母さんがとても良いキャラでしたが、今回のヒロインも可愛く芯が通った素敵な女性でした。

三部けいさんの描く女性のぷっくりとした唇がすごい好きです笑。

 

非常に続きが気になる作品なので1巻だけ読むと逆にフラストレーションが溜まるかもしれませんww。

まだお読みでない方は是非一度読んでみてください‼

ご一読有難うございました。

 夢で見たあの子のために(1) (角川コミックス・エース) Kindle版

 

 

おすすめ本・書評
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シロガネをフォローする
雪だるま式~Snowball-Effect~