【仮想通貨が暴落‼】初心者の方は狼狽売りに注意をしましょう‼

仮想通貨

年末年始にかけて急騰した仮想通貨の銘柄が軒並み暴落しています…。

[blogcard url=”https://roboteer-tokyo.com/archives/11426″]

暴落の原因は韓国ショック?

取引所を禁止する法案を準備

暴落の大きな理由としては、仮想通貨の取引所取引を禁止する法案を韓国法務省が準備していることが発表されたことです。

[blogcard url=”https://jp.reuters.com/article/south-korea-cryptocurrency-ban-idJPKBN1F00BH”]

法務省によると、朴法相は会見で「仮想通貨を巡る強い懸念があり、法務省は基本的に、取引所を通じた仮想通貨の取引を禁止する法案を準備している」と述べた。法務省の報道官は仮想通貨の取引禁止法案について、企画財政省や金融規制当局など他の組織と「十分な議論」を行った上で発表したと説明した。

韓国は仮想通貨の取引が活発

韓国は仮想通貨の取引が非常に活発です。

特にリップル(XRP)はウォン建ての取引量が全体の3割を占めるほどです。直近で値上がりが続いていたリップルが暴落した要因として韓国の影響が大きいと考えられます。

(引用先:https://bitcoinlab.jp/articles/579)

主要銘柄が軒並み暴落

1月12日現在でも値下がりの動きは続いています。

(引用先:https://coincheck.com/ja/exchange

ビットコインのみならず、ほとんどの銘柄が暴落していますね。私の資産も評価額を大きく落としています…。

二日前は60万を超えていました。

Zaif,ビットフライヤー等の取引所の資産も評価額が下がっています。総資産の現金項目が3日間で30%ほど減っている計算になりました。

仮想通貨へのJPY投資額は50万位なので利益は出ていますが、ここまで値動きと資産の上下が激しいのは仮想通貨だけですね。

ガチホが基本

当然ですが、この局面で売ることはしません。

2017年のチャイナショックの時もビットコインは1週間で55万から30万まで値下がりしましたが、その半年後に200万を突破しました。

[blogcard url=”https://coinchoice.net/chinashock_review0919/”]

仮想通貨はまだ法整備も整っていないので各国の対応に市場が大きく左右されます。しかし、長期的に見れば市場全体は拡大しますので値下がりしたからといって売りに走るのは賢くないと思います。

私はBTC/ETH/XRP/XEMを中心に買っていますが、これらの銘柄の背景にある技術に将来性を感じて投資したのでガッチリホールドしていきます‼

むしろ買い増すタイミングはいつ頃?

むしろ経験者の方はどのタイミングで買い増すかを図っている様子です。

私はまだまだ初心者なので、この下がっている局面で買いますタイミングが掴めていません。株式投資やFXの知識があれば目安がつけれるのか?

 

取りあえずETHが10万円、XRPが200円、XEMが100円を切ったら、分かりやすいので買い増す予定です。

しかし、私みたいなセンスのない人間がタイミング図っても上手くいかなそうですので素直に積立投資の金額を増やしたほうが賢い気もします。

私はZaifで毎月4万円を積立購入する設定にしています。

毎月決まった金額を自動で投資してくれるので、値下がり局面では数量が多く、値上がり局面では反対に数量を少なく買い付けできます。

仮想通貨市場の成長に投資するならこの手法が最適ですね。

Zaifは口座開設を無料でできますが、1週間程度かかるので取りあえず口座登録しておくのもオススメです。

やっぱり資産が下がっていくと不安になりますが、相場を見ないように努力します笑。

1年後にはこの時のことを笑えるようになっているはず…。

初心者の方にオススメの取引所はコインチェックさんです。まだの方は下記リンクから口座開設をどうぞ‼
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 

 

 

 

仮想通貨
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シロガネをフォローする
雪だるま式~Snowball-Effect~