【マンガ】『北北西に曇と往け』は登場人物が魅力的すぎる傑作でした

おすすめ本・書評

こんにちは。シロガネ@SNOWBALL EFFECTです。

今回はこちらのマンガを紹介します。

&
北北西に曇と往け 1巻 (HARTA COMIX) Kindle版

名作『乱と灰色の世界』の入江 亜季さんの最新作

乱と灰色の世界 1巻 (HARTA COMIX) Kindle版

2~3年前に完結した人気ファンタジー漫画の『乱と灰色の世界』も魅力あふれる良作でしたが、最新作も素晴らしかったです。

kindleのあらすじはこちら。

舞台はアイスランド島、北緯64度のランズ・エンド。
17歳の主人公・御山慧には3つの秘密があった。
ひとつ、クルマと話ができる。ふたつ、美人な女の子が苦手。
3つ、その職業は、探偵――。
あるときは逃げ出した飼い犬を連れ戻し、
またあるときはひと目ぼれの相手を探し出す。
愛車ジムニーを駆りながら、
胸のすくような探偵活劇が、いま始まる!
若き魔法使いの成長を描いた『乱と灰色の世界』から2年。入江亜季の最新作は極北の大地が舞台の“エブリデイ・ワンダー”!!

 

このマンガで言いたいことはシンプルに1つだけです。

とにかくキャラクターが魅力的”。これだけです‼

主人公の御山慧は車と会話できるという少し変わった力を持っています。

愛車とともに色々な仕事を請け負う探偵業をしているという設定です。

その仕事振りがメチャクチャかっこいいんです…。

2話目の「離婚した女性に元旦那の飼っている犬を連れていく」という仕事の話のラストは痺れました笑。

他の登場人物ももれなく魅力的

他に出てくるキャラクターもメッチャいいんですよね~。

慧の祖父のジャックも超かっこいいです。

このシーンとか男の私が見てもニヤニヤしてしまうww。

 

しかもこの御山一族はみんな特殊な能力を持っているそうです…。

ジャックもそうですが、慧の弟の三知嵩(みちたか)にも何か能力があるのかな?

しかもこの三知嵩は大きな謎を抱えているみたいです…。

ヒロインのリリヤは美人過ぎる…。

“美人が苦手”な慧とこれからどうなっていくのか楽しみです。

2018年3月に2巻が発売予定‼

まだ1巻しか出ていませんが、来月に新刊がでるようです‼メッチャ嬉しい…。

登場人物たちの抱えている過去や三知嵩の謎など先の展開も非常に気になります。

 

美しい世界観や魅力的なキャラクターにご興味のある方は絶対に満足できる良作です。

前作よりも大人のファンタジーってイメージですね。

未読の方は是非『北北西に曇と往け』読んでみてくださいね~。

ご一読有難うございました。
&
北北西に曇と往け 1巻 (HARTA COMIX) Kindle版
 

おすすめ本・書評
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
シロガネをフォローする
雪だるま式~Snowball-Effect~